© pianomomentsound.com

山原香央理プロフィール

3歳よりピアノをはじめる。

石山高等学校音楽科へ進学、ピアノを専攻。

その後、様々な楽器の伴奏を経験することとなる。

同志社女子大学学芸学部音楽学科ピアノ専攻在学中より、NHK交響楽団チェリスト三戸正秀氏と共演。卒業と同時にピアノ教室開始。

合唱指揮者本山秀毅氏と合唱伴奏ピアニストとして活動する他、劇団四季のメンバーや声楽家ソリスト、ヴァイオリニスト、フルーティストと共演し、これまで伴奏してきた楽曲は400曲。

合唱指揮者の夫、山原誉志と共に関西圏を中心に合唱の伴奏も行っている。現在草津市在住。