© pianomomentsound.com

December 8, 2019

しばらくお休みしていましたブログ。

ここで再会か、、という所ではあります。

今日は、鳥さんに助けられた一日でした。

これは、マヨネーズ風味のあられ、おかきですが。近所のドラッグストアでレトロパッケージ風に売っていたので、気になって買ってみました。

なかなか斬新なパッケージです。

そういえば、最近、みごとに髪を切りまして、全員一瞬息の止まるジェスチャーをしてくださるすごい出来事だったようです。

そうそう、髪を切るって、女性にとって「何かあったよね?」のサイン。

何かあった、、、きっと、、良い事へ繋がっていくと信じて自分で選択してみた事なので、

私とし...

May 6, 2019

毎日1000枚のCDと1台のアップライトピアノと1台のグランドピアノと1台の電子ピアノと

に囲まれて、直径90㎝に満たない25年前に買ったこのテーブルの上で細やかに繰り広げるものがマンションの中の全てになっている。

唯一リビングの窓が、5面全ガラス窓なのが気に入って20年以上住んでいるが、

最近感覚が変化して、「引っ越し」の四文字もちらほら浮かぶ。

今日のこのアルストロメリアも、DIYのお店で150円で買ったもので、これを細やかというのか、おにぎりを買う方が値打ちがあるのかは価値観ではある。

昨日、近くのスーパーで、大学生ふうの男の子2人(グ...

March 29, 2019

今日も、このページへお越しくださり有難うございます。

元号が変わりますね。

私達は、社会をはかる目安として、何かを基準にして生きています。

新しい元号が、注目を集める事も間違いないですね。

その動きに伴ってか、整った自分の目標

それも、人生の「続き」という「生き甲斐」が舞い込んで来ました。

もう二度とないだろうと思っているごくごく普通の感情と、

何かに突き動かされるような諦めきれない感情、

その両極端な感情の中での15年間。

15年間そういったものから離れて生きてきて、多くの事を学びました。

整える作業の中に、人としての葛藤があり、葛藤の中から生まれる...

February 19, 2019

今日もこのブログをお開きいただき、今から「さぁ、読もう」と意を決してくださった方へ

心から感謝申し上げます♪

先日から、今年のコンサートに向けての選曲をしておりました。

どうしても、ロシアものとフランスものは頭をよぎります。

大学時代、私の師匠だった先生は、今はもう天国へ行かれてしまって、

お若くて癌でお亡くなりになられたので急なことでもあり悲しいお別れでしたが、

たまに先生からいただいたお言葉を思い出し、先生と微笑みあった瞬間や、時に真剣に曲と向き合った思い出が蘇り、「あなたはとにかく恵まれているんだから、続けなさい。ミシガンへ伴奏で留学して...

February 12, 2019

先日、「いっそこのままどこまでも行こう」と歌うこの方のライブへ足を運んだ。

HOMEY 

「どなたのご紹介ですか?」

から知り合えた唯一のアーティストHOMEY

後にも先にも、ご本人と直接会話を交わすという行為を許されたアーティストは多分私にとってはHOMEYさんだけだと思う。

ほんとにステキな方だ。どう表現したらうまくハマるだろうか。

先日のライブの前に、友人とあるカフェに寄ってみた。初めてのお店。

そこで、偶然ある漫画家の方の原画展を開催していた。

そのカフェでこれ

 を友人が頼んだままむしゃむしゃ食べていたが、その日のお客さんは、ほとんどがその...

December 30, 2018

今年一年も、皆様に本当にお世話になりました。

眠れない夜も、泣きじゃくった朝も笑←ウソ。。

いつも側にいてくれた沢山の「気持ち」に心より感謝をささげます。

ここ15年ほど思っていた気持ちをなかなか言っちゃダメだと思って、

自分では解禁していました。いや、封印していました。

けど、ほぼほぼ毎日捨てきれなくて、

それも、ネタがネタゆえに、どうしたものか。

私の人生の中で、音楽をやることはさほど大きな決断ではなく、そこは

流れに任せていたので、逆に今でも続けることが出来たのかもしれません。

私の中で、一番大きな決断は、今までで二つ。

一つは、「男の子になるこ...

Please reload

最新記事

December 8, 2019

August 21, 2019

August 17, 2019

May 24, 2019

May 19, 2019

May 11, 2019

May 7, 2019

May 6, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload