December 28, 2017

今年のお仕事終りました。

 でお仕事納めの一杯。

・・・と言いたいところですが、今日、実は、祖母の命日なんです。

母方の祖母と、小学校6年生から一緒に暮らしていました。

母と、息子と3人でお墓参りに行ったので、その帰りにお茶しに行こうよと寄った紅茶専門店で、ロンネフェルトのアイリッシュモルトをいただきました。

珈琲もいただいたのですが。。。

母は、実際実母に育ててもらっていません。

祖父が戦死したので、戦後は福井の父の実家にいましたが、小学校4年からは養女に行っているので、何ともいえない家庭環境で育っています。

祖母は、教育者(校長先生と音楽・家庭...

December 22, 2017

先日、大人の生徒さんとクリスマス会をいたしました。

このお仕事をはじめさせていただいてから一度も言わなかったんですが、実はこの日の前から怪我をしたり、体調がすぐれなくて、初めて「無しにしてもらえませんか」って言ったんです。

多分、今年の12月は、今までにない特別に気持ちが落ち着いていたのに、行事としてはいささか自分としてははかどっていない事が多くて、その延長線上にそう申し上げてしまったのかもしれません。

しかし、彼女は、どうしてもお会いしたいとおっしゃってくださいました。

私の今までを思い返しても、自分から会いに行くようにすることはあっても...

December 17, 2017

 今年も大変お世話になり、有難うございました。

皆様のおかげをもちまして、2017年度の活動プログラム全終了いたしました。

今年、特に感じたことは、もともと人に薦められてやっていた事も、皆様との関わりの中で、

成長し、だんだんとひとり立ちしていかなければならず、いつまでも頼ってばかりはいられないんだなという事でした。

PCやスマホ関係が発達を遂げて来た現在、それを抜きに考えることが出来なくなっています。

情報も、繋がりも、ボタンひとつで出来る。

でも、そこから、一生の繋がりをもしかしたら得るかもしれないと思うと、侮れません。

私の目では見えていな...

December 14, 2017

今日は、学校の体育館で、素晴らしいイベントが開催されておりました。

学校の校内音楽会です。

毎年、学年ごとで、一丸となって保護者の前で合唱と合奏を披露する会で、毎年本当に感動します。

「伝える」とはどういうことなのか。

感動する感情に対して訴えかけることの出来るものは、どこにでもあるわけでなく、本番までの練習時間、学友同士のコミュニケーション、先生のご指導に対して応答出来る気持ちと集中力を維持する努力。

アンサンブルでの楽しみは、気持ちをひとつに感じる事もちろん大切で、感動します。

それに、もうひとつは、みんなの中で歌える自分自身がそこに「在る...

December 12, 2017

今日は、生徒さんの発表会の順番決めの日でした。

生徒さんのドキドキの日が近づくにつれ、先生方も緊張感が増していく、ちょうどそのところへ差し掛かって来て、毎年ながら、なかなか慣れることのない出来事です。

順番が決まり、これから本腰を入れて発表会に向けて準備します。

色を重ねていくように、沢山の気持ちを塗り重ねて本番を迎えます。

December 4, 2017

これは、見る方が見れば、いい作品で親しみやすさを感じるものだとよくわかる作品ですが、

ここに題名を「Die in TOKYO」とつけるWHITEJAMさんの温かさが、本当に涙が出るほどです。

ラップにご興味のない方も、一度最後までご覧になってみてはいかがでしょうか。

センスと粋さの光る作品です。

オリンピックの本来の意味するところももう一度思い返してみたいところですね。

December 2, 2017

 いつも通る道の何気ない風景に、「笑顔」は支えられていると感じる事があります。

私が自分の人生の年月をかけて、受け入れようとしてきた「不思議な違和感」とでもいうべき

場所を、今日から「違和感」と名付けることを止めました。

以前から、その違和感に対してシグナルのように感じていて、「あ、今これが1番大事な事だ」と感じて、そのことへ意識を高めてはいましたが、やはり違和感ではなかった。

「大事な事」であっていたんです。

高校の時に、膝を痛めた時期があり、さぞ運動にせいをだしていたんでしょうなんて思いの方、私は全くの運動部未経験者です。

電気治療に行って...

Please reload

最新記事

December 8, 2019

August 21, 2019

August 17, 2019

May 24, 2019

May 19, 2019

May 11, 2019

May 7, 2019

May 6, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

© pianomomentsound.com