• 山原香央理

酒まんじゅう

今日は、コンサートのお知らせのところに載せさせていただいてる3/19のコンサートの練習でした。

「プロならプロらしい仕事をしろ!」

というところなんですが、今日はどうかな、自分にどうやって点数をつけてあげるべきなのかな・・・

最近、仕事をはじめて20年以上(正確には24年は経っているハズ!)、若い頃と比べて随分考え方が変化してきました。

完璧を求めるが故の練習と、それに伴う言動は、以前は自分にも厳しく、共演者にも厳しく、

それを貫き通していましたが、最近は、

「ひとつになる」

このことをモットーにするようになってきました。

練習はとにかく和気あいあい楽しく。その中から、作ろうとする音を全員で追及していくのが楽しくて、

誰を責めるでもなく、自分を責めるでもなく、自分を責めることを止めた分、誠心誠意集中して音を究む。なんだかそのことのほうが重要な気がしてきました。

練習の帰り、雪がちらつく中、買い出しにお店に寄った時、和菓子屋さんで、「いかがですか?^^」と試食を進めていただいて。

「この時期ならではですよ。酒まんじゅう。」

家族の分、3つだけ、酒まんじゅう購入~

お酒のお味が引き立った、甘さ控えめの上品なおまんじゅうでした。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛嬌

あっ

© pianomomentsound.com