• 山原香央理

蜃気楼

人生で一度きりになるかもしれないある出来事。

それが「蜃気楼」です。

神戸港での出来事でした。

海を見ていると、遥か彼方に地平線のようなものが!

そして、そこに真っ白な四角い建物。

「あれ??あんなのあったっけ???」

何秒かの間、じーっと見ていましたが、

「あー。もしかして、これが噂の蜃気楼か。それにしても、こんな地平線が

海に広がるなんて。」

それからしばらくして、その夢の光景は過ぎ去ってしまいました。

不思議な出来事でした。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛嬌

あっ