• 山原香央理

さくら


今年は、例年以上に、たくさんの桜を見ることが出来ました。

鴨川沿いや、夜桜のライトアップまで色んな表情を見せる桜に活き活きさを感じ、

毎日歩きながら撮る写真にも熱が入りました。

日本を象徴するこの「桜」

歴史を感じながら思いを馳せる。

この瞬間がたまらなく日本人の心を打つのではないでしょうか。

かわいらしい花びらの集まりが、まさに日本の繊細さを表現してくれる

特別な愛らしい時期。

春の訪れと共に、新しい気持ちを連れて、また旅立ちます。

そんな一コマ。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛嬌

あっ