• 山原香央理

繋がる


最近のSNS等の手軽な媒体手段で、私達は、様々な方と繋がっていることを毎日実感しますよね。

気軽にいろんな方の情報を見ることも、自身の感性で感じる事も、自由に出来る。

そんな中、頭の中に思い浮かぶ事も、実際に起きていない事への想像が膨らみ過ぎて、

何をどう感じて進めばいいのか、迷い過ぎてわからない事もありますね。

そういう時、何か道しるべになるようなものを、人はいつも探しています。

繋がる事で、自分にとって、特別な事、特別な物、そして・・特別な「人」の関係を築く。

人間とは感情動物で、身体の状態も、いつも万全とは限らない。

逆に、いつも機嫌が悪いとも限らず、相手の想像とは違っている場合もある。

でも、その「違っている」というのも、ある種、繋がりのありがたさなのかもしれないな。

そう思う時、繋がりをこれからも大切にしようとも思えたりします。

私達は、1人では生きて行けず、1人で抱え込む必要もなく、1人でいる必要もなく、

みんな give and take の関係であり、でも、なお、相手から催促されなくても、感動の気持ち、感謝の気持ちを伝えたくなる時もあり、その気持ちをそっと閉まって自分だけの気持ちにしておきたい時だってある。

繋がりの計り知れなさに、ただただ、感謝♪

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛嬌

あっ

© pianomomentsound.com