• 山原香央理

「わたし」が感じているココロ


今日は2018年。お仕事初めでした。

この空のように、とても感動的な一瞬一瞬を残してくださった方々に心より感謝申し上げます

「わたし」という代名詞であっても固有名詞のような「わたし」

確かに「わたし」がそこへ存在し、「わたし」が鍵盤をおさえ、「わたし」が判断している。

それでも、お客様の温かさ故に、「わたし」も感動する。

今日、弾き終えた後、ふとコンクリートの地面を見つめてみると、建物の影と光のコラボレー

ションで一つの「絵」が出来上がっていた。

それだけでなく、その「絵」は、風によって緩やかにささやきながら優しくなびいているよう

に見えた。

それは「香央理」にとっては、何よりも大好きな、何よりも大切な、何よりも癒される「絵」

であった。

そんな2018年が、今日から🎹で始まった。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛嬌

あっ

© pianomomentsound.com