• 山原香央理

移動

私の心が動く時って、どんな時なのかなぁ

って考えてみました。

例えば、これは、病院の一角にあるカフェですが、

日々、楽しく介護していても(運転手をしているだけなので、そう大変な介護ではないです)ピアノを見つければ、「あっ」と思う。

主人は、合唱指揮をしていますが、昔よくこんなことを言っていました。

「毎日、ピアノに向かっていたわけだから、その時間を換算したら、僕が1日中合唱をやっていてもその時間に追いつくわけがない」

今はわかりませんが。

最近、1日のうち、「仕事」と感じる時間は以前の半分になったのに、ピアノは自分に自然と入ってくるようになった気がしています。

ソロをするようになったからだなと思います。

自分で構想したり、ゲストの声を思い出しながら弾く時間が、今までのピアノに向かう時間と全く違う気持ちで向かっていることに気付きます。

作業は繰り返しのような動作でも、今までと違う新しい体験がまだまだ待っているのかな。

充実に感謝。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛嬌

あっ