• Kaori

渋谷

いま昨日の事を書こうかなと思って、このサイトを開いてみました。

この2か月、開こうと何度試みても開かずだったサイトでしたが、

今日は開きました!

きのうは、HOMEYライブを見にいくために渋谷へ行きました。

どこの地域へ行っても、美術館が気になるので、渋谷でもこんなお知らせをパシャリ。

美術館が大好きなんです。とても落ち着く。。

そして、ライブ会場

HOMEYライブ会場のそばに、いつも串カツの田中があるのも気になる。。

1年ほど前、家から車で7,8分の場所にも出来て、見慣れた看板なので、何故か見るとにんまりしてしまいます。。

思ったぐらいのライブ会場で、近くの映画館もその日賑わっていて、街の雰囲気も優しいうえに爽やかで、思わず微笑んでしまいました。

HOMEYの東京ライブ初で、場所はどこがいいのかな~なんて思いながら、CREWの方々の明るい声に励まされながら前のほうに。珍しい位置。

ちょうどHOMEYさんが出て来る方向が見える位置で、あのマイクを両手で持っているHOMEYさんの姿が実は大好き。しっかりマイクを握りしめている様子がいい感じ。。

オープニング、みなさんの予想通りだったようでこちら。

このMVの最初の笑顔もほんとうに癒されますよね~

ライブでも一度この笑顔見れて、満足。。

MCで、中学生の頃お読みになった本のご紹介をされていて、タイトルが未だ思い出せない。

私のお隣にいらっしゃった方がお読みになったことがあるって手を挙げていらしたけど。。

また機会があれば聞いてみよっと♪

HOMEYさんのライブはいつもほんとに最高。

見てるだけで幸せ。

なんか、全体の感じがどう言ったら一番ぴったりくるのかな。

そんなソフトな感じでもないけど、声はソフトでハスキーで綺麗。

あの感じなんだろう。Facebookでは、Facebookで伝わりやすいように自分なりに書いてみたけど、なんかいい言葉がみつからない。。

安心な感じなんだろうか。

この曲の時、私のななめ後ろの方、涙腺危ない発言されてました May be Today

ライブ、いつもどうしても一人で行ってしまうけど、HOMEYのライブは珍しくけっこうお誘いかけてしまいます。

どうしてって、いい から。ほんとにいいんですよ。

みんな気に入ると思うな~

HOMEY自身がやっぱ いい んですよね~

ほんとに。

彼のグループ活動も応援していきたいです勿論。

でも、完全におちるのがソロ。です。。仕方ないんだよね、私の体質です。

両立は時々忙し過ぎて、、って少しよぎるけど、メンバーの方々もジェントルな方ばかり

だから、とにかく今はそんな心配してくより、ひとつひとつ積み重ねながら、時に悩みながら

(反発しながら (笑)) 全部ひっくるめてのHOMEYなのかなって理解しながら聴いてます。

彼は、仕事感出してないのが、雰囲気良すぎて、みんな完全に油断しちゃってる。。

それはHOMEYの音楽に対する優しさだなって感じます。

いろいろ試して、いろいろ見せるのも大変なことだけど、衣装ひとつでもキュートにこだわってたりして、なんかさりげない感じが好きです。

私自身は、ライブへ行くと、どうしても色々調整してしまう癖があって、でも、それも以前から比べるとほんとに少なくなりました。

元気になってきたみたい。HOMEYのおかげだろん♪

いろんなHOMEY。名前の通り。

どんなふうにして寄り添ってくれてるんだろう、時々気になる。。

見えないけど、感じさせてくれるHOMEYの魔法が、私を包んでくれてる。

そんなHOMEYライブです^^

そして、帰り際 東京駅

こちらの舞台にもなってます。

私にとっては、高校の時レッスンに通ってた場所。

それに、生まれた場所。

20代の頃、毎年信州へ仕事に行くとき、東京駅を通るたび「懐かしい」「帰ってきた」みたいな気持ちになっていましたが、仕事しようとは全く考えたことはなくて。

それから10年は、東京を全く忘れてました。

それでまた今になって東京。

こないだはほんとに泣いちゃって。。

幼い頃からのいろいろな自分にとっては頑張って辛さを乗り越えたこととか、東京駅のライトを見てきっと思い出しちゃったのかな。って思います。

もう来れないかもなぁ。っていう気持ちにもなりました。

また来たいです。

ってどーん。

追記 いま、思い出しました。

ブッタとシッタカブッタ〈1〉こたえはボクにある 小泉 吉宏

シリーズだよね^^

HOMEYありがとう。

HOMEYほんとにいいです。

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛嬌

あっ

© pianomomentsound.com