• Kaori

無いから仕方ない

おつかれさま

ある日の飲み会の写真。

今日の「無いから仕方ない」のドキッとする感じ。

「ある」「ない」の法則。

かなり見抜かれた感で、もしかしたら本心は嬉しいのかも。

とにかく眠い。。(笑)

いろんな価値観がある。

少し場所を変えるだけで、全く違う価値観。

「あ、この人はない」

一瞬の出来事のうちに、人はそんなふうに判断をくださなければならないやり取りもある。

そう思うと、やはり「好き」だったり仲間意識のなかで繋がっていたりというのは

かなりの特別な関係なんだなと思う。

私は一人っ子のせいか、1人でいる時間もかなり好きだ。

でも、妄想壁があるのか(笑)

ひとりぼっち、そう、ぼっちと感じることはない。

逆に、2人でいるのに、ぼっちという気持ちほど、辛い気持ちもないなと感じる。

離婚してしまう夫婦の関係とはそれに似たものだと思う。

私の場合は、どこにいても、いつも誰かと交信しているように思う。

そして、その交信は、ミッションのような時もある。

でも、ただのミッションでないこともわかる。

何かの強い気持ちに対してのミッション。

クリア出来た時の成功の喜びというのはひとしお。

必ず誰かは幸せを感じられていると思う。。

けど、「無い」に「仕方ない」を持ってくる。

どうだろ。割り切るべき事とそうでない事。

私がどうしても割り切れないので、それはそれで激しすぎ。

けど、諦めることもわからない。そのうち少しずつ「ある」に変化していくはず。

さて、おしごと、おしごと ♪

きのうもふと自分の声で脳裏をよぎった言葉。

「音楽には力がある」

きっと目に見える形で、音楽がパワーをおくってくれるだろうと思う。

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛嬌

あっ

© pianomomentsound.com