• Kaori Yamahara

セブンスの音に堕ちる時


ここ数カ月、ピアノに新しいメロディーが加わってくれて、とても心地良い気分です。

即興(アドリブ)が多いため、雰囲気と気分に頼るしかなく、家で端正込めて和音を作る時と

は違い、行くべき場所へ行けていればベスト。

そこでの出来事で、いつもセブンスのコードを弾く瞬間、とても勇気がいります。

「堕ちそうだ」

そんなキモチになり、それがそもそもいい事なのに、罪悪感に思えてしまったりします。

堕ちるべきなんですよ、音楽は。

堕ちていればいいんです。

許される限り。

時間が許す限り。

堕ちることで上がるんですから(笑)

今日もそうやって、言葉に出来ることは言葉になり、言葉にならない気持ちは音楽で共有出来

た、そんな一日。

だったよ。。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛嬌

あっ

© pianomomentsound.com