© pianomomentsound.com

August 21, 2019

August 17, 2019

May 24, 2019

May 19, 2019

May 11, 2019

May 7, 2019

May 6, 2019

May 4, 2019

Please reload

最新記事

2017 コンサート全終了

December 17, 2017

1/1
Please reload

特集記事

目を見て話す

April 27, 2019

今日からGWですね。

 

私は、今日生まれて初めて、名古屋へどんこう(新幹線を使わずに行く事)旅をしました。

 

目的は、HOMEYさんのフリーライブと、HOMEYさんのふるさとの景色。

 

そして、名古屋名物 千寿の天むす。

 

まずは、大垣まで新快速を使いながら行きました。すいていたので座り旅。

 

新幹線との違いは、乗り継ぎの待ち時間。

 

今日、季節外れに寒くて(笑)風が強くて(笑)なかなかの手ごたえ。

 

 

 

HOMEYさんのあのしなやかで心地よい感覚はどこから来るのか。

 

岐阜ご出身のHOMEYさん。

 

お育ちになった場所の景色を見てみたくて。

 

少し理解できたのは、岐阜は、川と山。両方あります。

 

川は壮大で、それと反比例して、山は、小高い山と言ったらよいのか、

 

このサイズの山々が連なっていて、こんな可愛らしい景色も岐阜ならではだと思いました。

 

今まで、岐阜というと、下呂温泉しか知らなかった私。。

 

水田も、山の雰囲気と重なるととても可愛らしかったです。

 

 

 あと、岐阜は関西とは全く違うイントネーション。きつくないです。やさしくてさわやかな

 

雰囲気。 電車でのなにげに耳に入ってくる会話を聞きながら、HOMEYさんの感覚は、

 

岐阜でも養われていて、それに加えて、オーストラリアの大きさもプラスされて、今の

 

一見端正なお姿と、人間味溢れるお人柄がミックスされたんだなと思いました。

 

と思っていたら、岐阜新聞の大きな看板。HOMEYさんが撮影を受けていた新聞社だ!

 

電車の中から撮ったので、くすんじゃいましたね。

 

駅からすぐの所にあります。

 

HOMEYさんが、いつも「名古屋から岐阜は近いから」とおっしゃってて、どれくらい近いん

 

だろうと思っていたら、ほんとに近かったです!

 

関西で言うと、高槻から大阪まで、の距離感です。

 

そして、天むす!

 

ググってたら、壮大な川の写真を撮り損ねてしまいました。

 

そして、天むすの千寿。

 

名古屋駅にあると検索されましたが、今日は、既に金山までの往復切符を買ってしまっていて

 

出来ることなら、金山付近で、、と思って、地下鉄を途中下車しようかと思ってみてすぐに

 

今日の最終目的の松坂屋にお店があることを発見。良かった。

 

金山から地下鉄へ乘り、松坂屋出口へ。

 

 

そこで、またひとつ、出口を目指しながら、よぎった事は、イートインでない場合、どこで

 

食べたらよいんだろう。。

 

しかし、気持ちを切り替え。。お持ち帰りでもいっか。ととにかく松坂屋を目指します。

 

 

そして! 嬉しい叫び。

 

イートインだよ千寿さん!

 

お客様もテイクアウトの列はあったが、お店はすいてた!

 

またこれ、なんと可愛らしい~!!

 

ひとつひとつ温かい天むす。

 

塩気の効いたあっさりエビ天とご飯のバランスも最高でした。

 

 

ということで、ライブ会場へ少し時間は早いけど、行ってみると、

 

まさかのHOMEYさん、物販ご準備で目の前に!

 

目の前のHOMEYさんとはファンとしてしゃべりたい私。

 

なんて分ける間もなくHOMEYさん。

 

目を見て、お話になるんですよ。

 

すごい。

 

最近、ながら話が多いからか、なかなか目を見ながら話す機会が減っていると思うんです。

 

そこを、目を見てお話になるから、つい返事だけになる私。

 

不思議な気持ちになります。

 

そんなこんなしている間に、ライブがはじまる~

 

HOMEYさんのやさしい口調と、楽しい雰囲気でライブスタート。